ビジネスに役立つ会社員向けニュースbyすみか

会社員向けのビジネスに役立つトレンド情報などをお届けしていきます。

RENOSY ASSETマンション投資で年間96万円の安定収入が得られる?

(※写真はイメージです)

こんにちは、すみかです。

 

「年金に不安がある」

「老後の資産をどう作ればいいんだろう?」

 

今の日本の現状を見て

「何かしなければ」と考える人が増えてきました。

 

今回は一緒に人生100年時代を生きるためのライフプランを練り、

年間96万円もの安定収入を得られるマンション投資を紹介する

RENOSY ASSETについてご紹介します。

 

 

<RENOSY ASSETって何?>

RENOSY ASSETは、登録会員者数30万人を誇る

日本を代表する不動産投資会社です。

2020年のグッドデザイン賞も受賞しており

デザイン性に優れたマンションに入居できるとあって

マンションへの入居率も99%を誇っている会社です。

 

<RENOSY ASSETの不動産投資の手順は?>

一般的なマンション投資と手順は変わりません。

銀行からお金を借り、購入した物件に誰かが住むことで

家賃収入を確保していきます。

RENOSY ASSETの強いところは、

入居者の高い入居持続率です。

入居者が途切れることなく住み続ける物件であるため

毎月手堅く家賃収入を得ることができます。

そのため、銀行から借りたお金も

安定的に入る家賃収入から返済することができ

少ない自己資金でも投資を行うことができるのです。

 

<どんな人がRENOSY ASSETと契約しているの?>

RENOSY ASSETと契約してオーナーになられている方の

40%は年収500万円前後の会社員となっています。

 

年齢層も幅広く、20代前半から50代の方までが

RENOSY ASSETと契約を交わしマンション投資をスタートしています。

 

<RENOSY ASSETの評判は?>

実際にRENOSY ASSETと契約している方は

RENOSY ASSETのことをどう評価しているのか

気になりますよね?

 

こちらでは、

実際にRENOSY ASSETと契約をしていた方の

クチコミを特別に載せさせていただきます!

 

<30代男性会社員>

不動産投資の説明を聞かせていただいた後は、

始めるかどうかはご自身で考えてくださいというスタンスでした。

他の会社のようにグイグイ契約を迫るような対応ではなかったので、

そこがよかったです。

 

執拗に契約を迫るような対応がない会社は安心できますね!

 

<20代男性会社員>

マンション投資に興味があり、他社にも問い合わせはしました。

しかし、電話対応時の印象からRENOSYがよかったです。

実際に話を聞いてみても、サポートの充実度やマンションのデザイン性を見て

RENOSYに決めました。

 

電話応対から丁寧な対応をする会社なら

安心して任せることができますね!

<無料資料請求をしてみよう>

RENOSY ASSETは、

小額からマンション投資を始めることができ

かつ安定的な収入を確保することができるように

サービスを尽くしている会社です。

 

今後100年時代を生きていく上で

自分は何に気をつけてお金を守っていけばいいか

理想の老後を送るには何を意識したらいいかわからない

このような方は一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

 

今なら、無料資料請求した方に

50,000円分のamazonギフト券が配布されています。

 

ぜひ、この機会にあなたのライフプランを練っていきましょう。

 

 

0から覚える不動産投資塾③不動産投資ってそもそも何??

(写真はイメージです)

こんにちは、すみかです。

「不動産投資という言葉を知っているけど

なんか怪しいな〜」と感じている方はいませんか?

今回は、不動産投資の基礎知識と

利益を上げるための考え方を解説していきます。

最後まで読めば、「不動産投資=怪しい」という

イメージを払拭できるので、

ぜひ最後までご覧ください。

 

<90%の人がもっている不動産投資のイメージ>

まず、あなたは「不動産投資」と聞くと

どんなイメージをもちますか?

「なんか、怪しい」

「詐欺なんじゃないか」

など、マイナスなイメージをもたれていませんか?

実は、90%以上の人が「不動産投資」と聞くと

同じようなマイナスイメージをもっています。

しかし、正しい知識をもって行えば

利益を得られる仕組みなのが不動産投資です。

投資としてではなく、ビジネスとして捉えていくのが

成功させるポイントになります。

<不動産投資で利益を得る仕組みをわかりやすく解説!>

ここでは、不動産投資で利益を得る仕組みをご紹介します。

不動産投資で利益を得るステップは以下の5つです。

①銀行からお金を借りる

②マンションを一棟購入

③入居者から家賃収入を得る

④銀行に返済+リフォーム費や保険料等の支払い

⑤③と④の差額で利益発生!

 

順番に解説していきます。

不動産投資のステップ①銀行からお金を借りる

日本で不動産投資を行おうとすると

最低でも1000万以上の資金が必要になります。

「そんなお金用意できないよ」

そんな声が聞こえてきますね。

その資金面のハードルを超えるためのステップが

銀行からお金を借りることです。

銀行側も「不動産投資=ビジネス」と認識しているため

不動産投資用の資金を借りることができます。

その資金を元手にして、ステップ2に進みます

不動産投資のステップ②マンションを一棟購入

不動産投資用のマンションを購入し

入居しやすい空間に整えます。

その際の資金も、銀行から受けた融資を利用します。

立地や部屋の広さなど様々な要素を組み合わせることが

利益を得ることにつながるため

専門的な知識をもっている人と下見をしながら

購入場所を決めることをお勧めします。

不動産投資のステップ③入居者から家賃収入を得る

マンションが建ち、入居者が入れば家賃収入が発生します。

念願の不労収入獲得ですね!

入居者が増えれば増えるほど、家賃収入は増していきます。

その家賃収入は次のステップに必要な資金になります。

不動産投資のステップ④銀行への返済、リフォーム費などが引かれる

銀行で融資を受けたため、必ず返済が必要になります。

その返済資金は、入居者からの家賃収入で充てることができるため

十分な入居者がいれば、あなたのポケットマネーが引かれることはありません。

⑤③と④の差額で利益発生!

不動産投資は、銀行からの融資やリフォーム費などの支出を

入居者から得る家賃収入で相殺していきます。

そして、入居者から得られる家賃収入が支出を上回ったときに

あなたの不労収入となります。

<不動産投資の知識を身につけて不労収入を目指そう!>

いかがでしたか?

今回ご紹介した内容は、不動産投資の初歩知識です。

これから、もっと深くお伝えてしていきますので

次回の更新も楽しみにお待ちくださいね!

 

 

 

 

不動産投資に成功した人の共通点5選!part.2

(写真はイメージです)

こんにちは、すみかです。

今回は、

不動産投資に成功した人の共通点5選.Part2です。

「不動産投資をしたいけど、自分に当てはまっているかな?」

そう感じる方は、ぜひ確認のために最後までご覧ください。

<不動産投資に成功した人の共通点③不動産投資をすると決断する>

正直、不動産投資はあなたが必ずしなければならないことではありません。

そのため、不動産投資を始めようとした多くの人が

「やらない理由」を考え、不動産投資を諦めてしまいます。

「なぜ、不動産投資をしたいのか」

「どの段階で売却すれば利益が出るのか」

などを自分で考え決断をする力が必要になります。

<不動産投資に成功した人の共通点④自己資金に余裕がある>

不動産投資には、収入と支出のバランスが必要不可欠です。

不動産投資では、収入=家賃 / 売却益
支出=ローンの返済額 / 賃貸管理手数料 / 修繕積立金 などを収支としています。
収入から支出を差し引いた額がマイナスになると

「マイナス収支」と呼ばれる赤字運用です。

また、空室時は家賃収入がないため、

ローンの返済は自己資金で行う必要があります。

そのため、ローンの返済に困らないだけの自己資金を用意することが重要です。

<不動産投資に成功した人の共通点⑤リスクと対策を考えられる>

不動産投資には、さまざまなリスクがあります。

しかし、適切な対策ができれば安全に不動産投資を行うことも可能です。

考えられるリスクと対策例は以下のとおりです。

①空室が続いてしまい、家賃収入が入らない

 → 人口が増加傾向の地域の物件に投資する

②入居者が家賃を支払ってくれない   

→サブリース契約を結ぶ

③物件に修繕の必要がある    

→物件の下見を行う際に、建築関係の知識がある人と一緒に見る

④築年数の経過で家賃を下げる必要がある 

→開発が進んでいて新規の物件が建ちづらい地域で不動産投資を行う。

⑤売りたいと思っていた価格で物件が売れない  

→ 「この金額以上になったら売る」という金額をあらかじめ決めておく

不動産投資に限らず、リスクがない投資方法は存在しません。

そのため、想定できるリスクをあらかじめ洗い出し

それに対応するアクションプランを立てていくことをおすすめします。

<不動産投資に成功した人の共通点を自分のものにしよう!>

不動産投資に成功した人の共通点5選を

Part.1とPart.2と、2回に分けてご紹介しました。

「そんなに特別なことはしていなかったんだな」と

感じられたのではないでしょうか?

不動産投資についての知識を自分から得に行く

この最初の一歩を踏み出せるかどうかが

不動産投資成功の分かれ道。

もしあなたが本気で不動産投資で利益を得たいなら

ブログやYouTube、本などで

不動産投資の知識をインプットする一歩を

ぜひ踏み出してください!

 

不動産投資に成功した人の共通点5選!part.1

(写真はイメージです)

こんにちは、すみかです。

不動産投資はローンを組んで物件を購入するため、

なにかトラブルがあると大きな損害を被ることもあります。

「失敗しないだろうか」と不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、「不動産投資に成功する人」には、共通点があります。

今回は、

不動産投資に成功した人の共通点5選

という記事を書きました。

「不動産投資をしたいけど、自分に当てはまっているかな?」

そう感じる方は、ぜひ確認のために最後までご覧ください。

<不動産投資に成功した人の共通点①自分から情報を集めて勉強する>

不動産投資を始める際、人から言われたことを鵜呑みにしていませんか?

もし、当てはまっているのなら、

自分から不動産投資について情報収集をする癖を身につけましょう。

不動産投資の話をもってくる人のなかには

投資家を騙そうとしたり、悪い条件で契約を結ばせようとしたりする

悪質な会社や営業担当者は必ずいます。

そういう悪質な案件から自分を守るために、

不動産投資についての知識をもつことをおすすめします。

最近は、ブログやYouTubeでも不動産投資術を紹介している方がいるので

隙間時間に目を通しておきましょう。

<不動産投資に成功した人の共通点②自分から情報を聞き出そうとする>

不動産投資をしてあなたがオーナーになった際

次のようなさまざまな会社や人との関わりが増えます。

・販売会社
・融資を受ける金融機関の担当者
・管理会社
・(自主管理をする場合)入居者
相手の話をよく聞き、投資物件の大きさや、年代の人に住んでほしいのかなど

自分が希望するものをしっかり伝えることを意識しましょう。

そうすることで、相手から好印象を持ってもらいやすくなります。

あなたに対する印象が良くなると

相手も良い対応をしてくれたり

情報を提供してくれたりする可能性が高まります。

不動産投資は情報を得る力が重要のため

自分の希望を伝えられるコミュニケーション能力の向上に努めていきましょう。

<不動産投資に成功した人の共通点Part.2をお楽しみに!>

いかがでしたか?

不動産投資に成功した人も、

今のあなたと同じように知識0の状態からスタートしました。

彼らが身につけてきた考え方や共通点を知り

真似ていくことで、あなたが成功する確率は格段に上がります。

次回のコラムでは、Part.2を書いていくので

楽しみにお待ちくださいね!

本気で話したい人必見!英語を話せるようになる5ステップ!part.2

(※写真はイメージです)

 

こんにちは、すみかです。

今回は、英語を話せるようになる5ステップ、Part2です。

「英語を話せるようになって、海外旅行を楽しみたい」

「転職活動を有利に進めたい」

そう考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

<英語を話せるようになるステップ3:いつでも英語を口にしよう>

英語をペラペラ喋れるようになりたいなら

とにかくいつでも英語を口にすることが大切です。

絶えず英語で独り言を言ってみましょう。

これはチェックしてくれる人がいないので、間違えていたって構いません。

ですが、間違いがクセにならないように

ある程度は自信が持てる発音で、独り言を続けてみてください。

「確実に合っている表現を使おう」と考えることで、

語彙力以上の表現力が生まれます。

できるだけ中学校で習うような簡単な単語を使って

色々な表現が使えるようにチャレンジしてみてください。

<英語を話せるようになるステップ4:英語のシャワーを浴びよう>

英語を話せるようになりたいなら、

英語という言語にとにかく慣れましょう。

そのためには、出来るだけ英語のシャワーを浴びるのがおすすめです。

聞き流しでも構いませんから、とにかく英語を耳にするようにしてください。

短時間でもいいので、毎日しっかりと聞きましょう。

また、必ず自分が理解できるレベルのものを聞くようにしてください。

<英語を話せるようになるステップ5:完璧を目指そうとしないこと>

英語を話せるようになるためには、完璧は目指さないでください。

もちろん、間違わず正しい英語を口にすることは大切です。

しかし、実際に話すときは、多少間違えても問題ありません。

カタコトであっても、現地の人は言いたいことを拾ってくれます。

完璧を目指すあまり、間違えを恐れて話せなくなることが一番の問題です。

そもそも英語は複数の国で第一言語とされており、

その国々の間でも微妙に文法ルールや自然な表現が違ったりします。

そして、ビジネスレベルの英語を話す人でも、

英語が母国語でなければ完璧な英語を話せる人は少数です。

間違いを恐れるよりも、間違えていても伝わる英語を話せるようになりましょう。

<英語を短期間で話せるようになりたいなら教室に通おう!>

正直にお伝えすると、教材やオンライン英会話などを活用しても

ほぼ独学で英語が話せるようになるのは難しいです。

短期間で英語を話せるようになりたいなら、

効率よく英語を学ぶ環境を提供してくれる英語コーチングをお勧めします。

「自分一人ではモチベーションを保てない」

「上達しているのかわからない」

このような悩みは英語コーチングを利用すれば解決できるからです。

もし、もっと早く上達したいと考えているのであれば

ぜひ、シェーン英会話をご相談ください。

あなたがネイティブと話せるようになるまで

徹底的にサポートさせていただきます。

 

本気で話したい人必見!英語を話せるようになる5ステップ!part.1

 

(※写真はイメージです)

こんにちは、すみかです。

 

海外転職とかを目指して、本気で英語を話せるようになりたいけど、

どう頑張ってもなかなか上達しないという方はいませんか?

 

英語が話せるようになるためには、

ただやみくもに練習しているだけでは上達しません。

そこで今回は、本気で英語を話せるようになりたいと思っている人向けに

話せるようになるための5つのポイントをご説明していきます。

本記事を参考に英語を勉強すると、

1年もすれば何でも英語で伝えることができるようになりますよ。

 

<英語を話せるようになるステップ0:気持ちの準備をしよう>

英語が話せるようになるには、知識量・スキルも必要です。

しかし、それ以前に大事なことは「気持ち」です。

「英語が話せない」「なかなか上達しない」と

ネガティブなことばかり考えていると、上達も止まります。

本当に大事なことは、まず「自分は英語が話せる」と信じてください。

そして、英語を間違える自分を許してあげましょう。

実際に、英語を喋っている非ネイティブの人は

間違ったとしても堂々と英語で喋っています。

英語を話すためのメンタルを整えられれば、

あとは積極的に練習するだけで英語が話せるようになります。

「英語を間違えたらどうしよう」と悩むよりも

話せるようになっている自分を想像して

楽しみながら英語を学んでいきましょう。

<英語を話せるようになるステップ1:明確なゴールを設定しよう>

英語を勉強するときには明確な目的を作ることが大事です。

英語が話せるあなたというのは、どんな人物で、

英語を使って何をしている人ですか?

そういうゴールをしっかりと思い描いてみましょう。

「英語が話せるようになりたい」

このような漠然としたゴールだと

何から勉強をすればいいのかがはっきりしません。

一方、ゴールを明確にすれば、そこから逆算して

今何をすればいいのかがはっきりと分かります。

ぜひ、英語が話せるようになった自分を

ハッキリと思い描いていきましょう。

<英語を話せるようになるステップ2:英語を口にする習慣をつけよう>

本気で英語を話したいと思うなら、

英語の勉強・練習を習慣化させることは必須です。

私たちが日本語をペラペラと話せるのは、

子どもの頃から日本語を扱うことが習慣になっているからです。

毎日、英語を口にする時間を取りましょう。

英語で会話する必要はありません。

単語でもシャドーイングでも、とにかく英語に触れる時間をつくりましょう。

習慣化は最初が一番大変です。

そのため最初は、軽くこなせる量や内容から初めて、

習慣化できたら徐々に負荷を上げていくと良いでしょう。

 

<英語を話せるようになるステップを踏んでいこう!>

いかがでしたか?

今回は、英語を話せるようになる5ステップのうち

3つのステップをご紹介しました。

英語を話すことは難しいように感じるかもしれません。

しかし、しっかりとしたやり方を学べば

必ず喋ることができるようになります。

次回のコラムでは、英語を話せるようになる5ステップの

全てをご紹介しますので、ぜひ楽しみにお待ちください!

 

シェーン英会話教室とは?英語力を高めるメリットを知ろう!



(※画像はイメージです)

こんにちは、すみかです。

「最近、英会話教室のCMを見るけど

そもそもなんで英語力って必要なの?」

と思っている方はいらっしゃいませんか?

今回の記事は、英語力を高めるメリットと

おすすめの英会話教室をご紹介します。

 

<英語を学ぶことで得られるメリット3選>

英語力を高めると、収入や転職などさまざまな分野で

多くのメリットを得ることができます。

ここでは、英語力を高めることで得られる

3つのメリットについてご紹介します。

英語力を高めるメリット①世界中の人とコミュニケーションがとれる

一つ目のメリットは、

世界中の人とコミュニケーションがとれるようになることです。

英語は世界共通言語のため、世界中の人が扱っています。

そのため、あなたも英語力を高めることができれば

今よりもさらに深い人脈をつくれたり、海外のビジネス情報に

いち早く気付くことができるようになったりします。

新たな気づきや発見を得る貴重な機会に繋がり、

あなたの人生をより豊かなものへ導いてくれるでしょう。

英語力を高めるメリット②就職・転職が有利になる

次のメリットは、就職・転職がしやすくなることです。

世界のグローバル化が進む現代では、

さまざまな企業が日本国内だけではなく海外に市場を広げています。

そのため、英語力がある人材を必要としています。

そのため、英語力があることで就職や転職がしやすくなったり、

給与などの面でより好条件で働くことができたりなどのメリットがあります。

また、同じ理由から英語力を必要としている企業への転職も有利になります。

外資系や海外就職も可能になるので、

世界を舞台に理想のキャリアを構築ができるのです。

英語力を高めるメリット③昇給・昇格のチャンスが多くなる

英語力を身につければ、

昇給・昇格につながるチャンスが多くなるメリットがあります。

近年の会社では「TOEIC◯◯点以上」など

どの程度の英語力が必要か設定している企業が増えています。

そのため、英語力があることで

昇給や昇格といったキャリアアップに生かすことができます。

また、英語力があることで外国人顧客とのミーティングに参加したり、

英語でのプレゼンテーションを任されたりなど、

社内でより活躍できる場が広がることもメリットです。

英会話教室でより効率的に英語力を高めよう>

いかがでしたか?

英語力を高めるだけで、転職や就職に有利になったり

昇給や昇格のチャンスがやってきたり

一石二鳥以上のメリットを実感できたでしょう。

「でも、一人で英語なんて勉強できない」

そういう悩みもよくわかります。

言語の習得は一朝一夕にはできず、一緒に学んでくれる同伴者が必要です。

私のおすすめは、英会話教室に通うこと。

ネイティブな教師と一緒に学べる環境にいれば

発音の癖、日本語から英語に変換する苦手意識を

一緒に解決へと導いてくれます。

数ある英会話教室のなかで私が一番おすすめしている

教室の情報を下に載せてあるので、

ぜひ覗いてみてください。

現在入学金0円キャンペーン実施中です。